年齢を重ねると美髪になるのは無理!? - 美しい髪を保つ秘訣

美しい髪を保つ秘訣 > 年齢を重ねると美髪になるのは

年齢を重ねると美髪になるのは無理!?

若い頃には誰しもが羨むサラサラの美髪だったにも関わらず、年齢を重ねるとパサパサになってしまったという人は少なくありません。
しかもどんなに毛を施しても、若い頃と比べるとあまり効果が出ないのも事実です。

年齢とともに美髪でなくなってしまう原因は、発毛のリサイクルにあります。
髪は常日頃から成長しており、古い髪が抜け落ち新しい髪に生まれ変わるというリサイクルを繰り返しています。
しかし男性ならば20代・女性ならば30代あたりになると、新しい髪は中々生えて来なくなります。
同時に今ある髪も痩せ衰えてしまい、パサパサ髪へとなってしまうのです。

年齢とともに髪のリサイクルが遅れる要因は、男性ホルモンの増加にあります。
女性だから関係ないと思われるかもしれませんが、女性でも少なからず男性ホルモンは存在しています。
もちろん体質にもよるので一概には言い切れませんが、こればかりは防ぎようはありません。

では年を取れば美髪は諦めた方が良いのかというと、答えは「NO」です。
寧ろ若い時よりも積極的に、取り組むべきです。
ただし年齢による衰えを完全に防ぐのは出来ませんが、遅らせることならば可能です。
ポイントとしては外側のケアは言うに及びませんが、内側のケアを重点的に行います。

まずは食事です。
髪に良いとされる亜鉛・タンパク質はもとより、ビタミン類も積極的に取り入れるようにしましょう。
お酒やタバコは極力控えるようにし、髪にダメージが加わらないように注意して下さい。
中には忙しいからと1食抜いてしまうこともあるかもしれませんが、なるべく3食しっかり食べるように心がけましょう。
更に食事をとるときは"ドカ食い"をせず、よく噛んでゆっくり食べるのも必要です。
よく噛んで食べると食品に含まれている栄養素が吸収されやすくなり、髪にもハリと艶を与えてくれるからです。

そして生活習慣そのものの見直しも、美髪の為に必要です。
今すぐに実行するのは難しいかもしれませんが、少しずつで良いので改善していきましょう。